のおとの日々。

耕さなくていい。
何も足さなくていい。
虫や草を敵にしなくたっていいんだよ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
いのち輝く野菜たちを求めて
 私たちはお野菜のいのちが最も輝けるような畑作りを目指しています。
野菜の生命力を最大限に引き出すことで、農薬やたくさんの肥料に頼らなくても育つようになり、それを頂く私たちの身も心も満たしてくれます。

そんな私たちの野菜作りの3つのポイントをご紹介します。
1.『いのちの舞台』
耕さないことで、大地は本来の力を発揮します。
そこで生まれては死んでゆく生命の積み重なりが、次のいのちを育む豊かな舞台となります。

2.『マイペース』
肥料で無理に大きく育てるのではなく、畑と野菜が自分のペースで大きくなるのを見守ります。
といっても放っておくのではなく、きちんと対話しながらときどき手助けしてあげることが大事なポイントです。

3.『いのちをつなぐ』
野音では、できるかぎり子孫を残していく力のある固定種で、お野菜を作っています。
また自分たちでも鹿児島の伝統野菜をはじめとして、種を採り続けていきたいと考えています。
種採りをつづけていくことで、よりその土地の風土に合った野菜になっていきます。

生命力のある野菜は姿も美しく、味もとてもきめ細やかで体にすーっと入っていきます。
ぜひ一度お試しくださいませ。
: 野音のこだわり : 20:21 : comments(0) :
野音について
メニュー
おすすめリンク
最近の記事
過去の記事
コメント
トラックバック